イタリア伝統のバイオリンをあなたに。

  • HOME
  • >
  • ニュースNo01

バイオリン製作(Making of Violin)
 
 
イタリア・クレモナで、伝統に基づいて作り続けれているバイオリン。近況をご紹介しています。
マッシモ・アルドリ(Massimo Ardoli)の工房での最新情報をご紹介します。

 

バイオリン部門で3位・4位受賞 ビオラ部門で4位受賞

 
2014/06/02
マエストロ・リウタイオウ:マッシモ・アルドリ(Massimo Ardoli)の弟子、Kazune Nemotoが 【第8回ANLAIバイオリン製作者国際コンクール】(現地時間2014/04/29)において、世界中から出品されたおよそ90本の作品から審査の結果、バイオリン製作部門で3位と4位を受賞しました。また、ビオラ部門でも4位を受賞しました。

マエストロ ビソロッティやモラッシーと同期、世界的な巨匠 マエストロ カペッラ師。(写真の方)

審査は、バイオリンの外見上の出来映えで審査され上位5位のみが選考されます。その後、選考された上位5位作品を音響審査を実施し受賞者が決定されます。

音響審査は、楽器を見せず演奏者の演奏する音だけで審査します。(写真のようなスタイル)
この条件下で、出品作品3本が受賞となりました。
 

※リウタイオウKazuneの作品は、後日、日本にて公開、販売される予定です。
マッシモ・アルドリ(Massimo Ardoli)紹介
バイオリン製作(Making of Violin)
作品写真集(Photo Gallery)
製作依頼・問合せ(Order)
製作依頼(Order)