イタリア伝統のバイオリンをあなたに。

  • HOME
  • >
  • ニュース

バイオリン製作(Making of Violin)
 
 
イタリア・クレモナで、伝統に基づいて作り続けれているバイオリン。その製作の一部をご覧頂きましょう。
マッシモ・アルドリ(Massimo Ardoli)の工房での最新情報をご紹介します。

 

日本で開催される楽器の展示会用の楽器製作

2015/06/04
今年の秋、日本で開催される楽器の展示会に出品する楽器の製作が始まりました。
今回は、チェロの製作風景を写真でご紹介います。
根本和音 Nemoto Kazune ANLAI 2nd 根本和音 Nemoto Kazune ANLAI 2nd
根本和音 Nemoto Kazune ANLAI 2nd 根本和音 Nemoto Kazune ANLAI 2nd
根本和音 Nemoto Kazune ANLAI 2nd Violin Scroll根本和音 Nemoto Kazune ANLAI 2nd Violin Scroll
根本和音 Nemoto Kazune ANLAI 2nd Violin 根本和音 Nemoto Kazune ANLAI 2nd Violin

 
LinkIconチェロ製作の写真はこちらから。(News No03)


2013年7月より、マエストロ・リウタイオウ:マッシモ・アルドリ(Massimo Ardoli)の日本語版ホームページが完成しました。
 
これまで、マッシモ・アルドリ(Massimo Ardoli)のホームページは、ありましたが、日本語の表示はありませんでした。この度、日本語のホームページが完成しました。マエストロの創りだす、バイオリンなどの楽器をより詳しく日本人の方にご紹介出来るようになりました。ご自分の楽器を製作したいと願っている方々には、朗報と言えます。これまでイタリアのクレモナに行かなければご注文頂けなかった楽器製作が、ウエッブサイトから、更に日本語でご依頼頂くことが可能となりました。是非、ご依頼をして下さい。
 


2013年7月より、マエストロ・リウタイオウ:マッシモ・アルドリ(Massimo Ardoli)の楽器製作を、日本語でご依頼いただけるようになりました。現地にいる日本人コーディネーターとの交渉が可能です。楽器製造をより緻密にご依頼頂けます。

また、ご注文頂いた楽器のメンテナンスは、イタリア本国のマエストロの工房で行えます。さらに、日本でのメインテナンスも承れます。現在、日本在住のイタリア、クレモナ楽器メインテナンスマエストロによるメインテナンスも承れます。詳細は、製作依頼・問合せから。



マッシモ・アルドリの工房で作られているバイオリンなどの楽器は、全て演奏者からのご注文に応じて製作されています。スタイル、サイズ、ニスの種類、色、装飾など、様々なご要望にお応えします。しかし、はじめて楽器の製造依頼をされる方にとって、注文の仕方が分かりにくいかもしれません。そこで、マッシモ・アルドリ工房では、予めマエストロ自身が制作した何本かの楽器をご用意。楽器としては完成していますが、詳細は後から変更することが可能です。このような完成製品をご購入いただけます。
ただし、この完成製品は、常時在庫としてあるものではありません。完成製品の在庫がある場合、このホームページに掲載されます。
購入を希望される方は、製作依頼で「完成製品◯◯◯◯を購入希望」ご連絡下さい。(◯◯◯◯は製品名称)

 

LinkIconマッシモ・アルドリの完成製品をお求はこちらから